買取トレンド.com

最新のブランドニュースから買取事情・中古市場までのホットなニュースを発信中

ブランド買取

買取できない服の特徴は?

投稿日:2018年8月24日 更新日:

洋服を買取専門店やリサイクルショップに持ち込む際に注意したいのは、買取を断られてしまうことです。たとえ綺麗な状態の服でも、中には「買取不可」とされるものがあります。汚れや破れがあるなどの状態だけでなく、洋服のアイテムによっても買取を断られるものがあるのです。今回は、買取を断られてしまう服の特徴を調べてみました!

買取できない服とは

せっかく持ち込んでも買取を断られてしまったら悲しいですよね。洋服を買取依頼する前に、断られてしまう状態やアイテムの下調べをしておきましょう!

下着や肌着などのアンダーウエア

肌に直接触れるものはほぼ買取不可とされます。女性はキャミソール、肌着、下着(ブラジャーやパンティ)、男性は下着として着用するTシャツ、ボクサーパンツ、トランクス、ブリーフなどは、中古品はほぼ断られますし、新品タグ付きであっても断られることもあります。水着やヒートテックなども買取をお断りされてしまいます。

学生服やコスプレ服、ユニフォーム

買取店やリサイクルショップでは、学生服やコスプレ服、ユニフォームなどのニーズの狭い服は買取を断られます。剣道着や柔道着などのユニフォーム、学生服をリユースする場合は学校やPTA、制服リユースを行う活動などに持ち込みましょう。コスプレ服は、コスプレ服ばかりを取り扱う専用の店舗があります。学生服やコスプレ服、ユニフォームなどは買取店やリサイクルショップではなく、それぞれにあう店舗や場所へ持ち込むことをお勧めします。

ダメージの酷い古着

毛玉や汚れ、破れやカビ、においがある、明らかに濡れているなどのダメージが酷い洋服は買取を断られます。毛玉や汚れは修復可能な程度であれば、手入れをしてから持ち込むようにしましょう。多くの店舗では、 シミや汚れ、色あせ、記名、毛玉や生地に傷みがあるものは買取していませんが、このあたりの線引きは各店舗によって異なります。

ブランド買取店よりも、リサイクルショップのほうが買い取ってくれる状態が広くなっています。衣料を商品としてだけでなく、資源として再利用するルートを持つ業者もありますので、一度断られても、他の店舗で聞いてみることをお勧めします。

対応外のブランド服

店舗によっては対応出来るブランド服と、出来ないブランド服があります。詳しくは各店舗のホームページなどに記載がありますが、対応外の洋服を持ち込んだ場合は、買取を断られてしまいます。

ブランド専門買取店の対応外で多いのは、ファストファッションの服です。ユニクロやGU、GAPやH&Mなどがファストファッションに当たります。ZARAもファストファッションですが、こちらは対象としている店舗が多くあります。

ブランド買取専門店よりも、リサイクルショップのほうが対象ブランドが幅広い傾向にあります。詳しくは持ち込みたい店舗のホームページや、店舗へ直接確認してみましょう。

ブランド専門買取店に従事した経験と知識から、ブランド品の有意義な情報をお届けします。

-ブランド買取

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブランドバッグを高く売るポイント

Contents1 買取店によって買取の得意バッグがある!?1.0.1 できるだけ高く買取して貰う。2 狙い目はアパレルが得意な買取ショップ 買取店によって買取の得意バッグがある!?   こ …

エルメスの買取価格が高いアイテムは?

出典:https://tokyo-calendar.jp/ 中古市場でも高額で取引されているエルメス。 人気の高いブランドとしての需要とステイタスの高さから買取査定も高額なブランドの一つです。今回はそ …

ルイヴィトンの本物と偽物の見分け方

ハイブランドの中でも特に人気の高いルイヴィトン。 最近ではネットオークションやフリマアプリの普及から、気軽に中古品を手にすることも出来るようになりました。それとともに偽物と言われるコピー品が多く出回る …

ファストファッションは買取してくれないのか?

出典:https://www.businessinsider.jp/ 多くの買取店では「ファストファッションは買取していません」と未対応であることが記載されています。しかし、ホームページ上では未対応と …

日本で売りづらい財布の色とその買取価格

日本で売りづらい財布の色   こんにちは。 お財布は誰しもが一つは持っていますが、 基本的には一つ持っていれば良い物であるので、お財布にこだわりを持っている人は多いでしょう。 ルイヴィトンや …

人気記事