買取トレンド.com

最新のブランドニュースから買取事情・中古市場までのホットなニュースを発信中

ブランドニュース

前言撤回⁈「シュプリーム×ルイヴィトン」のコラボ 早くも再販

投稿日:2017年7月29日 更新日:

「シュプリーム×ルイヴィトン」のコラボ

 

シュプリームはその人気の高さから、新商品が発売されるとすぐに完売してしまう。

大人気のボックスロゴのTシャツを筆頭に、中古市場でも販売価格は比較的高めだ。

そしてこの度、世界中のファッションに敏感な人たちに大きな衝撃が走った。

プレミア価格がその人気を物語るストリートブランドの王者「シュプリーム」と、

世界中から愛され続け、圧倒的な認知度で歴史のある「ルイヴィトン」

発表されたのは、この大人気ブランドのコラボ企画だ。

大注目の2大ブランドがコラボするとなると、世界中の注目が集まるのも無理もないだろう。

ブランド側は公式な販売機会は今回のみという姿勢を示し、

いかに特別なものであるかを予感させ、SNSでの宣伝も頻繁に行われた。

発売開始日までシュプリームのインスタグラムアカウントでは、

度々コラボ商品についての写真がアップされ、さらに世界中のファン達の期待を膨らませた。

定価よりも高額で売り捌く事を目的とする転売ヤー達も、今回の販売商品のプレミア価格を確実なものと期待。

当然の如く、世界中の期待を背負った「シュプリーム×ルイヴィトン」のポップアップストアは、

非常に高くなった期待を裏切ることなく、

発売開始日から凄まじい長蛇の列を作る。

 

さらに、当初の予定では7月13日までの販売だったが、

終了となったのは期日よりも早い7月7日。

前代未聞ではあるが、商品が売れすぎて在庫がなくなったとの見方が強い。

こうして約1週間に及んだ注目のポップアップストアは惜しまれつつも幕を閉じたかのように見えたが・・・

 

 

「シュプリーム×ルイヴィトン」、まさかの再販!

 

販売期間が限定的であり、予想通りの多大な集客を得た「シュプリーム×ルイヴィトン」のコラボショップは突然の復活を遂げた。

販売期間は7月28日~7月30日の三日間。

ルイヴィトンの直営店舗の大阪、名古屋、福岡の3か所で販売され、再度注目を集める事になった。

再販の三日間も入店は抽選となり、非常に高い倍率となるが商品自体は余りの在庫品。

即完売となっていたボックスロゴのパーカーやバッグパックはやはり再販売はされず、

僅かな小物の販売であった。

それでもヤフオクなどの中古市場を見ていると販売価格は高騰しているので、

シュプリームコラボの歴史の中でも注目を集めた今回のビッグコラボ、

2次流通の熱はまだまだ冷めないだろう。

ちなみに、注目のボックスロゴパーカーの定価は\131,760-と言われているが、

現在のヤフオクでの落札価格を調べてみると・・・

なんと\351,000- !!!!

恐ろしい販売価格。

転売ヤーも必死になって仕入れを試みるのも納得の値段だ。

シュプリームは様々な有名ブランドとコラボしてきた。

また、その度にファッションに敏感な人たちの注目を集めて来たが、

今後のコラボにも注目が集まることは明らかで、中古市場の販売価格の高騰も気になる所である。

 

-ブランドニュース
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

買取率の良いルイヴィトン、その理由とは?

誰もが知っているラグジュアリーブランドは?と日本で聞くと、恐らく一番多く声が上がるのはルイヴィトンではないでしょうか?それほどまでに日本に馴染み人気の高いブランドなのですが、それと同時に中古市場でも買 …

アンテプリマのワイヤーバッグと買取注意点

アンテプリマのワイヤーバッグと買取注意点 こんにちは。 今回は多くのデパートでも店舗を構え、 その独創的で上品なデザインが魅力なアンテプリマのワイヤーバッグをご紹介いたします。 ゴールドやシルバーのワ …

ブートレグの曖昧な境界線、ブランド価値とは

Contents1 ブートレグ1.0.0.1 中古市場でも人気が高いブートレグ1.0.0.2 オマージュポスターとしての流行1.0.0.3 カスタムサービスと限定モデルの価値1.0.0.4 ブートレグ …

出典:https://www.tudorwatch.com/

ロレックスの創設者が手掛けた時計、チューダー(TUDOR)が日本上陸!

出典:https://www.tudorwatch.com/ 2018年10月31日(水)より、ロレックスの創設者が手掛けた時計ブランド、チューダー(TUDOR)が日本に上陸します。伊勢丹新宿店本館、 …

「AKIRA」×「Supreme」大人気漫画とストリートファッションの融合

Contents1 「AKIRA」×「Supreme」2 大人気漫画とストリートファッションの融合2.0.0.1 加速するリスク社会を考えさせるリアリティ溢れる世界観2.0.0.2 「AKIRA」の圧 …