買取トレンド.com

最新のブランドニュースから買取事情・中古市場までのホットなニュースを発信中

ブランドニュース

シャネルのユニークなレアアイテム。

投稿日:2017年8月4日 更新日:

シャネルの珍しいユニークアイテム

こんにちは。

世界的なラグジュアリーブランドとして人々を魅了し続けるシャネル。

香水からアパレル、バッグなどファッションというジャンルで唯一無二の存在感を放つアイテムは

どれもが魅力的で、女性としての美しさや力強さを与えてくれます。

中でもシャネルのバッグは突出した魅力を持つものの一つであり、

素材はラムスキンやキャビアスキン、色で言えばシャネルカラーは基本的にブラック、ホワイト、ベージュが有名ですが

時にはレッド、ブルー、グリーンなどの珍しいものも販売されています。

チェーンショルダーが一般的ですが、そのバリエーションは実に豊富で、

2枚蓋タイプからシャネルを代表するマトラッセ柄、Vステッチ、

シャネルのアイコンマークである『ココマーク』をふんだんに使ったものなど、

変幻自在なデザインと上質なレザーのクオリティが、

近年のヴィンテージシャネルの要因にもなっているのではないでしょうか。

今回はその中でも珍しく、少しユニークなバッグをご紹介していきたいと思います。

『ボーイシャネル』シリーズではなく・・・?!

こちらはなんとシャネルのアイコンジャケットのデザインをショルダーバッグにしてしまった、

非常に珍しいタイプとなっております。

この可愛らしいデザインは『ガールシャネル』シリーズというもので、

チェーンショルダーなどで人気の『ボーイシャネル』シリーズと対になるものですが、

そのデザインは全く似ていないですね。

ちなみにこちらが『ボーイシャネル』のバッグになります。

太めのチェーンショルダーと、僅かにヴィンテージ加工を施しているデザインはハードな印象もありますが、

さすがはシャネルのデザイン。非常にエレガントに仕上げています。

このように見比べてみると『ガールシャネル』のデザインは、より可愛らしさが引き立っていますね。

『ボーイシャネルが』武骨なキャビアスキンレザーに対して、

『ガールシャネル』は柔らかいラムスキンレザー。

そしてショルダー部分の長さを調節すれば

バッグを背中や腰、前に持ってくるなどして、どの位置でも自由に使うことが可能となっていて、

オシャレに敏感な女性のコーディネートにも対応し、よりファッションを楽しむことができますね。

まさかのユニークアイディア『親子バッグ』

こちらは大きさの違うバッグがただ並んでいるわけではございません。

こちらなんと同じデザインのサイズ違いのハンドバッグを、金属の金具でくっつけているデザインの

通称『親子バッグ』です。

勿論、それぞれを単品で使うことが可能で、

2つのバッグを親子で使えるように願いを込めたのではないかと考えられます。

確かに親子でこのサイズ違いのバッグを持っていたら非常に目立ちますし、可愛らしいですね。

単品のデザインこそシンプルではありますが、

ラムスキンのレザーにマトラッセ柄、フラップタイプ

中心にはゴールド金具のココマークをあしらったものは

シャネルのアイコンバッグの特徴をふんだんに盛り込んでおります。

しかし中古市場では悲しいことにその親子バッグが、

親子離れ離れになってしまっているものが多く、親子が揃っている状態は珍しくなっています。

いわゆる親離れ、子離れと言いますか。子供の成長は嬉しいものですが、

少し寂しい気持ちにもなりますね。

親子バッグはやはり親子揃っている方が価値が高いので、

もし親子バッグを買取に出そうと考えている方がいらっしゃいましたら、

その時は親子一緒に譲ってあげてください。

お値段もなかなか変わってきますよ。

上質な木を用いて作られたプレミアバッグ

最後はシャネルに留まらず非常に珍しいデザインの、『ウッドバニティ』バッグです。

元々化粧バッグとして人気のバニティバッグは、

シャネルのバッグの中でも人気シリーズの一つで、

通常はラムスキンかキャビアスキンの素材が一般的です。

このような縦型、横型の形は中古市場での流通量も多く、よく見かけるものではありますが、

ウッドバニティに関しましては非常に珍しいレアアイテムとなっております。

シャネルの魅力の一つでもある上質なレザーを一切使わずに作られたバッグは、

木製ですので非常に丈夫ではありますね。

真ん中に明け口があり、明け口の金具を外すと大きく開閉でき、物の出し入れもしやすく、

機能性もなかなかの高さではないでしょうか。

そして化粧バッグではありますがサイズは大きめで、

縦:25㎝ 横:15㎝ マチ:12㎝

ハンドバッグとして使える十分な大きさを持っていますので、

プライベートでお出かけやパーティなどにお持ちになることもオススメです。

しかし、注目すべきはそのお値段。

その流通量の少なさから、中古市場でも非常にお値段が高騰したバッグの一つ。

綺麗な状態の物でしたら、

なんと100万円近くで取引されているケースがあるという幻のバッグでもあります。

このようにシャネルにも非常に流通量の少ないレアアイテムが多くあり、

ヴィンテージシャネルの大きな魅力ですね。

ヴィンテージシャネルのバッグは非常に面白い物が多いので、

また記事にさせて頂こうと思います。

ぜひ、ご参考にしてみてください。

 

 

 

-ブランドニュース
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

シャネルから「カメリアコレクション」の新作を発売

出典:https://www.chanel.com/ja_JP 2019年1月11日(金)、シャネル(CHANEL)を代表するデザイン「カメリア コレクション」から、新作ジュエリーが登場します。 今期 …

大人気商品には偽物も多く注意が必要・・・

大人気商品であるが故の注意点   現代ではヤフオクやメルカリ、アマゾンなどのインターネットサイトを使ったお買い物をしたことがある人は、 かなり増えてきているでしょう。スマホなども加速的に普及 …

クロエのクリスマスグッズは日本限定発売も!馬モチーフやアルファベットモチーフ

出典:https://www.chloe.com 2018年12月1日(土)から発売がスタートするのは、クロエ(Chloé)の日本限定クリスマスコレクション。 バッグやウォレットが 銀座、表参道にて先 …

才能あるクリエイターを招く新しい試み「モンクレール ジーニアス」

出典:https://www.moncler.com/jp/ モンクレールは才能のあるクリエイターを招き入れ、新しい試みとして「モンクレール ジーニアス(MONCLER GENIUS)」をスタートさせ …

バオバオ イッセイミヤケを手掛けたデザイナーの新ブランド「ゴジュウニ バイ ヒカルマツムラ」が誕生!

バオバオ イッセイミヤケ(BAO BAO ISSEY MIYAKE)を手掛けたデザイナー、松村光氏が2019年1月25日(金)に新ライフプロダクトブランドの「ゴジュウニ バイ ヒカルマツムラ(52 B …

人気記事