買取トレンド.com

最新のブランドニュースから買取事情・中古市場までのホットなニュースを発信中

ブランドニュース ブランド買取

買取率の良いルイヴィトン、その理由とは?

投稿日:2018年10月7日 更新日:

誰もが知っているラグジュアリーブランドは?と日本で聞くと、恐らく一番多く声が上がるのはルイヴィトンではないでしょうか?それほどまでに日本に馴染み人気の高いブランドなのですが、それと同時に中古市場でも買取率がNO.1ともいえるブランドが、ルイヴィトンです。なぜそこまで買取率がよいのでしょうか?今回はルイヴィトンの買取率の良さとその理由についてお話しします。

安定した人気、定番の安心感

中古市場では、ルイヴィトンの中でも特に定番のデザインが人気です。ルイヴィトンと言っても様々な生地の模様のデザインがありますよね?中でもダミエとモノグラムは群を抜いて人気が高いです。購入する人が多ければ、買取してもすぐ売れるので、買取専門店も高価査定額で買い取ってくれるのです。人気があるから。これが一番の理由ですね。

特にダミエとモノグラムラインの「ネヴァーフル」というトートバッグが、安定した買取率を出しています。

男女関係なく使えること、デイリーユースに使えること、定番人気でデザインが廃れる心配がないことなどが理由です。ルイヴィトンを購入する際には、買取率の高いアイテムを選ぶというのも一つの選択肢かもしれません。

買取率が高く現金化しやすいブランド

買取店へ行くと、ルイヴィトンで人気の新作バッグが新品未使用品で並んでいることがあります。しかもそう珍しいことでありません。ではなぜ、買取店は新品未使用品を仕入れることが出来るのでしょうか?

例えば、新品未使用のバッグを買取専門店に持ち込んだ場合、ネヴァーフルであれば70%以上の買取率となります。この買取率の高さから、現金が必要な方がクレジットカードでバッグを購入し、そのまま買取店舗へ持ち込み現金化するのです。

買取店としては経緯はどうあれ、人気の商品ですから高価査定額にて買い取ります。そして新品未使用品がルイヴィトンのショップよりも数万安いとなれば、購入する方も多くすぐに売れてしまいます。

また、誰かからプレゼントされたけれど同じものを持っていたから、買取店へ持ち込んだ、気に入らなかったから持ち込んだという方もいらっしゃるでしょう。

そんな経緯からルイヴィトンの買取率は高い推移で安定している為、急遽現金化したい方からも利用されることがあるのです。

まとめ

今回はルイヴィトンの高い買取率の理由に迫ってみました。ルイヴィトンを購入することがあれば、ダミエかモノグラムのネヴァーフルにすると、中古であっても高い買取率が望めます。

ブランド専門買取店に従事した経験と知識から、ブランド品の有意義な情報をお届けします。

-ブランドニュース, ブランド買取

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日本初!原宿にティファニーのコンセプトストア「ティファニー@キャットストリート」がオープン

2019年4月19日(金)ティファニーは、日本初となるコンセプトストア「ティファニー@キャットストリート」をオープンします。 原宿・キャットストリートにオープンする「ティファニー@キャットストリート」 …

出典:https://prtimes.jp

ニコラ・グラスが手掛ける「新生」ケイト・スペードが限定バッグを発売!

出典:https://prtimes.jp ケイト・スペード ニューヨーク (kate spade new york)は、2018年11月28日(水)より、新クリエイティブディレクター ニコラ・グラス …

この季節にはエルメスのクリッククラックがおススメ

この季節にはエルメスのクリッククラックがオススメ こんにちは。 夏になるとコーディネートが1年の中でよりシンプルになり、 アクセサリーのポイント使いが便利になってきます。 今回はそんなアクセサリーの中 …

世界中のセレブを魅了するレディメイドの魅力

オマージュバッグがオリジナルのブランド価値を作った   こんにちは。 「レディメイド」というブランドをご存知でしょうか? 「READYMADE」はデザイナー細川雄太によって生み出された、 言 …

東京・国立新美術館で開催、企画展「カルティエ、時の結晶」

2019年10月2日(水)から12月16日(月)まで、カルティエ(Cartier)の企画展である「カルティエ、時の結晶」が、東京・国立新美術館にて開催されます。 カルティエの作品は、過去にも1995年 …