買取トレンド.com

最新のブランドニュースから買取事情・中古市場までのホットなニュースを発信中

ブランドニュース

ボッテガ・ヴェネタ 東京・銀座にアジア最大の基盤店がオープン!

投稿日:

出典:https://www.bottegaveneta.com/jp

2018年12月8日(土)、ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)は、新旗艦店を東京・銀座5丁目に、グランドオープンします。

アジア最大級となるフラッグシップは、売場面積約800㎡とのこと。

今回はボッテガ・ヴェネタのブランドヒストリーとともに、新オープンする旗艦店の内装や先行販売となるアイテムなどをご紹介します!

ボッテガ・ヴェネタとは

1966年にモルテド夫妻が北イタリアのヴィチェンツァで「ボッテガ ヴェネタ」を創業しました。その名前は「ベネチアの工房」を意味しています。

2001年にグッチグループの傘下入りをしたボッテガ・ヴェネタは、クリエイティブ・ディレクターにトーマス・マイヤーを迎えます。ボッテガ・ヴェネタの伝統を活かしながらも、若い世代を虜にする、革新的なデザインを打ち出したことで、さらに人気を不動のものとしました。

ボッテガ・ヴェネタが日本で展開されたのは、1974年、アオイによって紹介されたことから始まります。その後、2001年にグッチグループの傘下入りしたことで、ボッテガ・ヴェネタジャパン社が設立され、日本でも直営店舗が増えていきました。

ブランドの特徴は、柔らかな肌触りのレザーを編み込んで作られる「イントレチャート」と呼ばれる編み込み方法のレザー製品。レザーの繊細な肌触りは「まるでシルクのようだ」とも言われます。バッグやウォレットにシューズなど、「ボッテガ・ヴェネタといえば、イントレチャート」と言われるほどに、取り入れられたアイコン的デザインです。

イタリアの熟練した職人技と、高い品質と、派手さはない上品さで、世界中のファンから支持されています。

アジア最大の基盤店はイントレチャート風の外装

ボッテガ・ヴェネタの新ストアは、銀座5丁目エリアに構えられ、一段と目を引く外装デザインとなっています。ところどころ光彩を考えられた、イントレチャート風で、ボッテガらしさとグラフィカルな魅力が共存しています。

売場面積は約800㎡とアジアでは最大級の旗艦店となっています。6階分のスペースには、メンズとウィメンズのレディ・トゥ・ウェアをはじめとした、ハンドバッグ、レザーグッズ、アイウェア、シューズなどファッションアイテムを取り揃えられています。

フレグランスやジュエリーに家具・インテリアを中心とした、ホーム&ファニチャーも展開しているので、今までとは違った幅広いアイテムで、ボッテガ・ヴェネタの世界観を発信しています。

フロア構成は全6階

地下1F:<メンズ>レザーグッズ、シューズ
1F:<ウィメンズ>レザーグッズ、アイウェア
2F:<ウィメンズ>シューズサロン、プレシャススキン専用バッグスペース
3F:<ウィメンズ>レディ・トゥ・ウェア、シューズ
4F:<メンズ>レディ・トゥ・ウェア、プレシャススキンアイテム
5F:アポイント制プライベートフロア

ボッテガ・ヴェネタの世界観を表現したディスプレイ

店内には、旗艦店のために用意した、ボッテガ・ヴェネタのホーム&ファニチャーコレクションのソファシリーズが展示されています。そして、ジオ・ポンティやジャンフランコ・フラッティーニなどの、イタリア人デザイナーが手掛けたチェアも一緒にディスプレイされ、ボッテガ・ヴェネタの世界観を表現しています。

全てのフロアには、日本の木・タモからインスピレーションを得て、美しい木目の天然のオーク材が使用されています。内装には、ペルシャンレッドのトラバーチンやイタリア産のさまざまな種類の大理石とともに、江戸時代後期に建築で用いられていた鉄平石が取り入れられていて、日本らしさまでもが感じられる。

イントレチャートを連想させる幾何学的なフォルムは、光彩を考えられランダムに窓が付けられています。ビル内の商品陳列がされるスペースから見ると、壁をくりぬき、グラフィカルでユニークな空間が作られています。窓やエントランススペースは、立体的に施されており、太陽の光の当たり具合によって表情を変えて楽しませてくれます。

まさに、日本とイタリアの両方の伝統が活かされた基盤店だと感じさせてくれます。

先行販売となるアイテム

アイマスク 32,000円(サイズH8.5 x W18cm)

新旗艦店のオープンを記念して、銀座フラッグシップでは先行販売のアイテムが登場します。ブラック&ホワイトのイントレチャートがあしらわれたピローやフォトフレーム、ノートブックカバー、アイマスクが発売されます。

販売店は?ネットショップでも購入可能?

ボッテガ・ヴェネタ銀座フラッグシップ
グランドオープン日:2018年12月8日(土)
住所:東京都中央区銀座5-6-1
TEL: 03-6280-6612
営業時間: 11:00~20:00 不定休

<銀座フラッグシップ先行アイテム 参考価格>
・ピロー 88,000円(サイズH30 x W40cm)
・フォトフレーム 61,000円(サイズH20.6x W15.5cm)
・ノートブックカバー 36,000円(サイズH22 x W14.7cm)
・アイマスク 32,000円(サイズH8.5 x W18cm)

【お問い合わせ先】
ボッテガ・ヴェネタ ジャパン
TEL:0120-60-1966

ブランド専門買取店に従事した経験と知識から、ブランド品の有意義な情報をお届けします。

-ブランドニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

前言撤回⁈「シュプリーム×ルイヴィトン」のコラボ 早くも再販

「シュプリーム×ルイヴィトン」のコラボ   シュプリームはその人気の高さから、新商品が発売されるとすぐに完売してしまう。 大人気のボックスロゴのTシャツを筆頭に、中古市場でも販売価格は比較的 …

フェンディからクラシカルな魅力を放つフラワーモチーフの新作アクセサリー

2019年2月より、フェンディ(FENDI)の2019年春夏コレクションで発表された、新作ジュエリーコレクションが発売されます。 まるでステンドグラスのような輝きを見せる、クラシカルな魅力のあるアクセ …

華やかでクール!「H&M」と「モスキーノ」がコラボアイテムを発表

出典:https://www.wwdjapan.com/ 「H&M」は、「モスキーノ(MOSCHINO)」とのコラボレーションのルック、アイテム画像を公開しました。世界各地のH&M限定 …

出典:https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp

ルイ・ヴィトンがメンズ限定ポップアップストアを原宿でオープン!

出典:https://jp.louisvuitton.com/ 今期からルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のメンズコレクション アーティスティック・ディレクターにヴァージル・アブローが就任し …

エルメスのガーデンパーティはメンズが使ってもかっこいい、だがサイズには注意

エルメスの名作バッグ、ガーデンパーティ こんにちは。 エルメスには数多くの名作バッグがございます。 ジェーンバーキンと共にその歴史を作った、 高級バッグの頂点ともいえるバーキン。 ショルダーストラップ …

人気記事