買取トレンド.com

最新のブランドニュースから買取事情・中古市場までのホットなニュースを発信中

ブランドニュース

カール F. ブヘラ「マネロ フライバック」からクラシカルな新作が登場

投稿日:2018年10月22日 更新日:

出典:https://www.carl-f-bucherer.com/ja

スイスの時計ブランド、カール F. ブヘラ(CARL F. BUCHERER)で人気の「マネロ フライバック」から新作モデル「マネロ フライバック レトロ」が登場します。今まで以上によりクラシカルな印象を放つ「マネロ フライバック レトロ」を「マネロ フライバック」の魅力を織り交ぜながらご紹介します!

マネロ フライバックとは

マネロ フライバックとは、短時間計測を行うクロノグラフウォッチで、フライバック機能を備えているためストップウォッチの作動中であってもボタンを押すと、瞬時に針がリセットされる特徴的な動きをします。

針はゼロにリセットされますが、時計内部のムーブメントは動作を続けており、リセットボタンから指を離すと再び針が動き出します。

この動きは時計に明るくない方からすると何が凄いの?と思われるかと思いますが、一般的なクロノグラフのストップウォッチは、経過時間を連続して測定するには、クロノグラフ停止し、リセットを行い、その後、計測再開というように3回もボタンを押す必要があります。これでいかにマネロ フライバックの動きが特徴的であるか、分かるのではないでしょうか?

よりクラシカルな魅力を放つ、マネロ フライバック レトロ

マネロ フライバックはクラシカルなデザインであるにも関わらず、スポーツの魅力まで兼ね揃えています。ドーム型のサファイアクリスタルがまるでアンティークウォッチのようにクラシカルでエレガントでありながら、クロノグラフというスポーティな機能を兼ね揃えた一品。

全体的なデザインは、1960年代から1970年代のカール F. ブヘラのモデルにインスピレーションを受けており、起毛加工を施したゴールドブラウンのクーズーレザーストラップが、レトロな魅力を醸し出しています。

また文字盤のカラーコントラストにも注目。漆黒の中に、赤色のストップセコンドがアクセントを加えています。上品なステンレススティール製ケースはさらにスポーティな魅力までも感じさせてくれます。まさに王道でありながら一際クラシカルな魅力漂うモデルと言えます。

現在すでに発売中のマネロ フライバック レトロ 。価格は880,000円+税です。クラシカルな魅力漂うスポーティなマネロ フライバック、是非店頭で手にしてみてください。

ブランド専門買取店に従事した経験と知識から、ブランド品の有意義な情報をお届けします。

-ブランドニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

年代別に注目するルイヴィトン、エピラインのカラー展開

Contents1 年代別に注目するエピラインのカラー展開2  2000年『ヴァニラ』3  2003年『マンダリン』4 2004年『ミルティーユ』5 2006年『キャネル』6 2007年『イヴォワール …

ロレックスの大人気モデル、サブマリーナデイト、ノンデイト選ぶなら?

サブマリーナデイト、サブマリーナノンデイト   こんにちは。 世界的に人気の高級腕時計は多々あれど、やはり1番人気は「ロレックス」ですよね。 圧倒的な認知度があり、時計ブランドをあまり知らな …

東京・国立新美術館で開催、企画展「カルティエ、時の結晶」

2019年10月2日(水)から12月16日(月)まで、カルティエ(Cartier)の企画展である「カルティエ、時の結晶」が、東京・国立新美術館にて開催されます。 カルティエの作品は、過去にも1995年 …

ロエベ ×「パウラズ イビザ」 カルト的人気のブティックとのコラボ第3弾

2019年4月15日(月)から、ロエベ(LOEWE)は、90年代にカルト的人気を博したブティックである「パウラズ イビザ」との3度目のコラボレーションを発売しました。 4月18日(木)から6月9日(日 …

ボッテガ・ヴェネタの新作はレザーを編み込んだ建築的デザイン「ザ・アルコ バッグ」

2019年5月中旬より、ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)は、2019年プレフォールコレクションの展開に先駆けて、新作バッグ「ザ・アルコ バッグ(The Arco Bag)」を順次発売 …

人気記事