買取トレンド.com

最新のブランドニュースから買取事情・中古市場までのホットなニュースを発信中

ブランド買取

ブランド品のコピー品や偽物が出回る理由

投稿日:

他にはないオリジナリティ溢れるハイブランド品は、身に着けているだけでお洒落でステイタスな魅力を放ちます。その魅力から、ブランド品には多くのコピー品や偽物が存在します。今回はそんなブランド品のコピー商品や偽物が出回る理由を調査しました!

コピー商品や偽物が出回る理由

ブランドの委託受注先がコピー品を製造

コピー品や偽物の多くは中国で作られています。ではなぜ中国から出回ってしまうのでしょう?その理由の一つはブランド品の委託先が中国であることが多く、コピー品を製造してしまうのは、委託先の企業であるといわれています。現在では中国だけでなく、ベトナムも偽ブランド品の主要国であるといわれ始めています。そしてベトナムも中国と同様、ブランド品の委託生産をしている工場が多い国です。

もちろん委託先の全ての企業や工場がコピー品を製造してしまうとは限りませんが、ブランド品の製造を委託された工場には、ブランド品を製造するノウハウを持っています。ですから真正品と寸分たがわない商品を製造することが出来ます。このようなルートで製造された偽ブランド品はスーパーコピーと言われ、本物のブランド品とほぼ同じ水準のコピー品です。鑑定するにも、知識が深くないとわからないといわれるものも多く存在しています。

ブランドになるまで待てない

ブランドのコピー品を作るということは、儲けが欲しいという考えのもとであるといえます。コピー品が多く出回る中国や韓国も自国でブランドが欲しいと考えてはいるものの、早急に儲けが欲しいと思うあまりに、既に人気も高く、知名度のあるブランド品のコピー品や偽物を作って販売したほうが手っ取り早いと考えます。
すなわち売れるかどうかわからない商品を作って、多くの人から支持されるブランドになるまで待てないということです。このせっかちな考えからコピー品や偽物を作ってしまうのです。

安価で求める需要がある


出典:http://watch-monster.com/

例えコピー品や偽物を作っても、購入者がいなければ製造者は作ることをやめてしまうでしょう。しかしどんどん生産され続け、出回っているということは「安ければ偽物でもいい」と偽物やコピー品であるとわかっていて購入する人々が一定数いるということです。

また、ブランド品が欲しいけど出来るだけ安く手に入れたいと思うニーズを利用して、偽物であることを伏せて購入させてしまうことも。知らず知らずのうちに購入してしまうことで、偽物やコピー品を出回らせることに、加担してしまっているかもしれないのです。

コピー品や偽物を手にしないために

歴史あるブランド品のコピー品や偽物を販売するのはもちろんですが、偽物だと知っていて購入することも犯罪です。今やブランド品のみならず、フィギュアや食器にまでコピー品や偽物が存在し、多くの被害が出ているのが現状です。
知らず知らずのうちに罪を犯すことのないよう、ブランド品を購入する際には、正規販売店や大手ブランド専門買取業者など、信用のおける店舗から購入するようにしましょう。

ブランド専門買取店に従事した経験と知識から、ブランド品の有意義な情報をお届けします。

-ブランド買取

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

服の高額査定を狙う際に季節は重要か?

今手元にある洋服の中で状態はいいけど、もう着ることはない、好みが変わったのでタンスの肥やしになっている、そんな不要な服はありませんか?もう不要だから売ってしまおうと考えた方、ちょっと待ってください!そ …

秋冬に向けてブランド買取店が張り切りだす?!

秋冬に向けてブランド買取店は商品を集めるのか?! こんにちは。 ブランド品の買取は経済や為替、金の値段や時期によって その買取金額が変動することが多々あります。 基本的に影響を受けやすいのは高級時計や …

栃木県のブランド買取店舗おすすめ5選

栃木県に在住している方に必見! 今回は栃木県で評判の良いブランド専門の買取店舗をご紹介します。全国展開をしていて、栃木にも出店している大手ブランド買取店や栃木を中心に出店しているブランド買取店も網羅し …

コーチの買取査定が低くなる理由は?

出典:http://japan.coach.com/top/CSfTop.jsp カジュアルで年齢の問わないデザインが人気のコーチ。 ハイブランドの中では比較的安価で購入出来ることもあり、日本でも人気 …

買取できない服の特徴は?

洋服を買取専門店やリサイクルショップに持ち込む際に注意したいのは、買取を断られてしまうことです。たとえ綺麗な状態の服でも、中には「買取不可」とされるものがあります。汚れや破れがあるなどの状態だけでなく …

人気記事