買取トレンド.com

最新のブランドニュースから買取事情・中古市場までのホットなニュースを発信中

ブランドニュース

ルイヴィトンのオススメリュック3選!

投稿日:2017年8月9日 更新日:

ルイヴィトンのオススメリュック!

こんにちは。

どんなコーディネートにも合わせやすく、

機能性もあるルイヴィトンのリュックが人気です。

リュックは様々なブランドから販売され、

アウトドアブランドに良品が多く、

両手が空くという利便性から、音楽フェスや旅行などにも好まれています。

今ではビジネススタイルにもリュックを使う方は多く、

スーツにも合うようなシンプルでかっちりとしたデザイン、

パソコンや資料が十分に入るような四角いデザインはトレンドです。

カジュアルな印象が強かったリュックですが、

最近はこのようなスーツに合うような物、シックな物、

カジュアル要素の対極を仮にドレス要素とするのなら、

ドレス要素が強いリュックは、いい意味でリュックのカジュアルさを崩します。

ドレス要素が強いということは、

よりファッションのコーディネートの幅が拡がり、

大人こそ上品に使えるアイテムと言えるでしょう。

そんなドレス要素が強いリュックは、

やはり高級感のあるハイブランドがオススメですね。

ハイブランドのリュックは確かな素材のクオリティと

上品なデザインのものが多いです。

今回はそんな数あるブランドのリュックの中から、

世界中で誰もが認めるルイヴィトンに注目し、

そのオススメリュックをご紹介いたします。

可愛らしいサイズ感が魅力。ヴィトンの定番人気リュック

まずはルイヴィトンのリュックの中でもド定番、

モノグラムラインのモンスリMMです。

モンスリは長く販売されていた人気バッグの一つで、

サイズもミニ,MM,GMと展開され、

リュックとしては小さめのものになりますので、

アウトドアブランドのリュックのサイズ感から比べれば

かわいらしい女性的なサイズ、デザインです。

開け口の部分がしぼる形となり、

ショルダーストラップ部分も細く長めになっていますので、

より小ぶりで華奢な印象が強いので、

冬場のコートを着るような重めのコーディネートにもオススメです。

モノグラムでルイヴィトンのロゴがポイントになり、

大人の女性でも使いやすく、カジュアルすぎないのが魅力ですね。

また中国人観光客が増えた時期の

インバウンド効果で相場も上がったバッグの一つでもあり、

現在でも綺麗なもので\60.000-~\80.000-にも及びます。

数は少ないですが、未使用くらいの状態でしたらさらに高額にもなり、

廃盤となっておりますが当時の定価で\133.350-ですので、

中古市場においての人気も伺えるでしょう。

ヴィトンのメンズラインならコレ!男らしい魅力たっぷりの逸品

ヴィトンのメンズラインと言えばダミエグラフィットラインですが、

その中でも非常に男らしいデザインが魅力の、クリストファーPMをご紹介いたします。

まずサイズは大きめの完全にメンズ仕様。

横:33.5㎝ 縦:47㎝

外には大き目のポケットが二つ付いており、

前面に押し出されたベルトも男らしく、非常にボリューミーです。

ダミエグラフィットラインは明るめのネイビーで、

モノトーン寄りの明るすぎないコーディネートにはまり、

スーツスタイルでもその高級感からできる男を演出をします。

正直なかなかスーツに合うようなリュックは少ないですが、

ヴィトンのグラフィットラインはドレス要素も強い数少ないアイテムで、

リュックのような本来カジュアル要素が強いものでこそ、

その真価を発揮し、オシャレ感が増すでしょう。

参考定価は\312.120-とルイヴィトンの中でも高価格。

新しいデザインのバッグでもあり、

中古市場でも未使用に近い状態なら\250.000-を越えていく人気商品でもあります。

女性が使ってもあえて大きめのサイズを使うなら非常にかわいらしいですが、

やはりメンズでかっこよく使うのがおススメですね。

カーフのオールレザーと無駄のないデザインが秀逸

お次は無駄のないシンプルなデザインと、

正面のルイヴィトンのロゴが可愛らしいロックミーです。

ルイヴィトンはPVC加工のラインの物が多く、

カーフのオールレザータイプは少ないので人気も高いです。

こちらのお色は黒でサイズも小さめ、レディース仕様となっています。

コーディネートに合わせるならやはりシンプルなものにはまりますね。

これからの季節でしたらライダースのようなハードなコーディネート、

女性らしいジャケットやコートにもバランスがとりやすく、

大人が使いやすいデザインです。

定価は\318.600-で、中古市場で未使用品くらいだと\250.000-~\280.000-辺り。

このような人気バッグは中古市場でも人気が高く、

ルイヴィトンは大きなセールもしないことからも、

中古市場でもお値段は高いです。

よって相場が崩れにくい人気ブランドでもありますので、

買取のお値段もつけやすく、買取に出すことも視野に入れるのであれば、

コスパも良く、非常に魅力的なバッグ揃いですね。

 

いかがでしたでしょうか。

ルイヴィトンの上品なデザインは

今回ご紹介したようなリュックがより魅力を発揮するのではないでしょうか。

ぜひ、ご参考にしてみて下さい。

 

 

 

-ブランドニュース
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大人可愛い!ハイブランドのiPhoneケース

新しいスマートフォンを手にしたら、欲しくなるのはケースですよね。いろいろ探しても結局はいつも同じ感じ…少し金額を出しても普段とは違う、大人可愛いケースが欲しいとお考えのあなたにぴったりかも?今回はちょ …

出典:https://www.kiehls.jp/

2018年の大人気アイテムをセットにしたキールズのクリスマスコフレ

出典:https://www.kiehls.jp/ 2018年11月2日(金)からキールズ(KIEHL’S SINCE 1851)の提案する「2018 キールズ ホリデーコレクション」が順 …

殺し屋をフューチャー?香港映画とコラボしたシュプリームの新作!

出典:https://www.supremenewyork.com/ 今度のシュプリームの新作は、80年代の香港映画をテーマにしています。普段とはひと味違ったシュプリームのストリートウェアをご紹介しま …

出典:https://www.jamhomemadeonlineshop.com

ジャムホームメイドから手作りのペアリングキット「JAMのHOME MADE RING」

出典:https://www.jamhomemadeonlineshop.com ジャム ホーム メイド(JAM HOME MADE)から手作りのペアリングを作るキット「JAMのHOME MADE R …

バオバオ イッセイミヤケを手掛けたデザイナーの新ブランド「ゴジュウニ バイ ヒカルマツムラ」が誕生!

バオバオ イッセイミヤケ(BAO BAO ISSEY MIYAKE)を手掛けたデザイナー、松村光氏が2019年1月25日(金)に新ライフプロダクトブランドの「ゴジュウニ バイ ヒカルマツムラ(52 B …

人気記事